京都即宗院の樹木葬
樹木葬へのお問合せ
  リンクについて 樹木葬運営企画 お問合せ
20
即宗院住職のおもい
10
即宗院杉井住職
自然苑への 思いを狂言言葉で解説しましたお茶目でシャイな住職さん。
気が向いたらボチボチ「狸の独り言」で 即宗院の四季、できごと、故事来歴など 独りごちますのでお楽しみに・・。
「自然苑(じねんえん)」が即宗院の境内に設けられるそうじゃ。 東山36峰の一つ、「 慧日山 」の麓にあり、自然に囲まれた「 苑 」で御座る。椎(しい)・樫(かし)・欅(けやき)・紅葉(もみじ)・栃(とち)・八手(やつで)・クヌギ・山椿・山桜 等々、大木の木々に囲まれた所で御座る。即宗院“狸”もこの自然の中に住まい致して御座る。

「自然」を「じねん」と語るは何故か・・・・・

此の地は、能の「自然居士(じねんこじ)」に係る地で御座る。自然居士とは、応仁の乱(1477年)に消失した雲居寺(桓武天皇を弔っていた寺)を再建するため辻説法を行っていた自然居士が、幼子を人買いから救う能から来ている。このため「しぜん」で無く、「じねん」と古より語り継がれておるそうじゃ。

この山には多くの生命が育まれておる。
この自然の中で、春・夏・秋・冬、四季折々の風情が眼前を歩んでおる。都会では気付かない風の流れ、草花の香り、鳥の囀(さえず)り・・心を穏やかにしてくれる「 自然 」がここには佇んでおる。
   
10
契約のながれ << 樹木葬契約のながれ 即宗院について >> 即宗院“狸”の独り言
20
PAGE TOP
10
樹木葬とは?
京都即宗院の樹木葬
樹木葬の契約と費用
契約までのながれ
即宗院住職のおもい
京都即宗院について
お寺の見どころ
お寺の四季のフォトアルバム
樹木葬のコミュニティ 即宗会について
各種行事
京都即宗院の場所
メディアでの紹介
お問合せ
樹木葬についてのお問合せ
樹木葬の資料請求
即宗院での現地見学会申込み
即宗院タヌキのひとりごと
 
10
Copyright (C) 2011 即宗院の自然葬. All Rights Reserved. リンクについて プライバシーポリシー 樹木葬運営企画 お問合せ